薬の特徴を知ろう

身体の中に取り入れるものですから、薬の特徴はしっかり知るようにしましょう。副作用が現れたらすぐに医師と相談し、摂取を中断するためにも、正しい知識は必要です。含まれている有効成分は何かということも、知っていると良いです。

有効成分などの情報

男性

一番新しく開発された薬

様々な薬が勃起不全を解消するために作られているのですが、その中でもシアリスは一番新しく作られた薬となっています。
そのため、先に作られた二つのED治療薬とは違ったコンセプトがあるので、それも確認してみましょう。

持続性がある薬

先に開発されたED治療薬は、改善に改善を重ねて作られました。シアリスはさらに二つの治療薬がカバーできなかった部分を補完しているのです。
その最大の特徴とは薬の効果が36時間以上続くというものです。そのため、週末に摂取すれば、土日はずっと効果が続く薬として重宝されています。

他の薬にはない弱みもある

持続力があるということは、その反面他のED治療薬とは劣る部分もあるということです。こういった薬の特徴について、大阪でかかりつけの医師の指導を受けてから飲むようにしましょう。
シアリスは持続力がある反面、効果が現れるまでに3時間ほどかかってしまいます。

薬に含まれる成分などの情報

タダラフィルが含まれている

ED治療薬にはそれぞれ勃起を阻害する酵素の働きを弱める力のある成分が含まれています。シアリスでいうとそれにはタダラフィルという成分が当てはまります。タダラフィルが阻害する酵素とはPDE5という成分です。

シアリスには3種類ある

シアリスには、三つ種類があります。5mgと書かれていますが、これはタダラフィルの含有量です。症状が強いなら20mgから始め徐々に少なくすることもありますし、最初から5mgで始める人もいます。

タダラフィルの分子構造

持続時間が36時間と長いのは、その分子構造が他とは異なるからです。タダラフィルの構造をブロック状にすることで、体内に吸収される速度が遅いのです。遅いということは、体内に留まる時間が長く、長く効くということになります。

食事が影響しないので便利

ウィークエンドピルともいわれるシアリスですが、これは食事が影響しないからです。週末には食事やデートを楽しみますが、シアリスはその楽しみを奪わないのです。しかし、800kcal以上の食事だと影響があるかもしれません。

ED治療薬以外にも使われる

タダラフィルは勃起不全を治療するため以外にも使われている成分です。その病気とは、肺動脈性肺高血圧症や、排尿障害です。シアリスという名前では売られていないので気付きにくいですが、様々な効能があるため活用されています。

正しい知識をもてばEDは怖くない

男性

含まれている成分のこと

薬がある症状に効くのは、病気の原因となっている身体の中の作用を阻害したり、消したりすることができるためです。シアリスでいえばタダラフィルがEDの原因となっている酵素に効果的に働きかけるということになります。

READ MORE
薬

購入場所はクリニックが一番

今では通販でも規約を守ってさえいれば気軽に医薬品が購入できる時代になりました。しかし、通販で購入するにせよ、クリニックで購入するにせよ、一度医師と相談することは大切になってくるのです。それは正しい知識を得るためです。

READ MORE
カップル

薬の価格と治療費

治療費はできるだけ安くしたいと考えるのは人の常です。薬はクリニックによっても値段が違ってきますので、比較が必要となります。また、治療費の内訳も確認しましょう。高くても納得のサービスをしてくれるクリニックもあります。

READ MORE
広告募集中